元夫との離婚理由について書こうと思います。
簡単に言えば「性格の不一致」なんですけど、詳しく書いていこうと思います。


【1】専業主婦で良いと言っていたのに働けと言われた
結婚前は「専業主婦で良いから結婚して」と何度も言われていました。
なのでせっかくの内定も辞退しました。
しかも元夫の仕事は火水休み。
土日休みの仕事しかしたことのない私とは休みが合いません。
「元カノとは休みが合わなくて別れた。だからもうあんな思いはしたくない。働かなくて良いよ」というのが彼の言い分でした。
しかし、結婚すると「パートでも良いから少しでも稼いできて」「派遣なら火水休みの仕事あるんじゃないの?」「もう休みが合わなくて良いから働いて」とどんどん要求が高くなってきました。
話が違い過ぎたのでうんざり。私はせっかく憧れの業界の内定を蹴って結婚したのに……。
しかも元夫は料理が出来ません。フルタイムで共働きしたら、家事の負担が増えるだけです。
なので離婚を意識し始めました。


【2】義両親の干渉
元夫の実家は近くにあって、義両親は息子を溺愛していました。「月に2回は顔を見たいなあ」と言われました。月に2回も義理の実家に行くのは面倒すぎます。また、義理の母から下らないメールが頻繁に届くのもストレスでした。


【3】実家に帰らせてもらえない
元夫の実家には頻繁に連れて行かされるのに、私は帰省させてもらえませんでした。結婚生活1年の間に、たったの一度も帰してもらえませんでした。あまりにも不公平だと思いました。


【4】束縛が激しい
とにかく束縛が激しかったです。一日中LINEを送ってくるのはもちろん、私の食べるもの、着るものまで指示する。また、体調を崩しても病院に行かせてもらえませんでした。
「働いてないくせに風邪引くんだ?」といったような態度。市販薬も飲ませてもらえませんでした。
私が生理で動けない時は、さすがに家事を免除してもらえましたが、「俺も風邪でつらい」と体調不良を訴えてマウンティングしてきました。子どもかよ、とうんざり。
彼と一緒に暮らしていると、病気になっても治療出来ず死んでしまう!と思うようになりました。


【5】浮気しようとしていた
私があまり元夫に構わなくなっていたので、こっそり出会い系で知り合った女の子をデートに誘っているLINEを発見してしまいました。試しにiPhoneのパスコードに誕生日を入力したら、あっさり解除出来ました(笑)残念ながらデートは断られていたけど、「お前が俺の相手をしないからいけないんだ!」と開き直っていたので呆れました。



これらの理由で、私は家を出て、実家に戻り別居することにしたのです。